top

お知らせ

2015年10月1日に訪問介護ステーション・ケアライフプラン はぐみ十三(大阪市淀川区十三元今里2-6-5)がオープンしました。地域の介護サービス施設やその内容に精通した、経験豊富な専任のケアマネージャーが待機しています。
ヘルパーは年中無休で派遣いたします。お電話での介護相談もお受けしています。



毎日お届けする、今日の介護福祉ニュース
  • 小規模デイサービスに総量規制検討へ 年内にも結論

    小規模デイサービスに総量規制検討へ 年内にも結論

    厚生労働省はこのほど、次の介護保険制度改正に向け協議を進めている社会保障審議会・介護保険部会の会合で、小規模デイサービスに総量規制をかけることを提案した。これにより、市町村が妥当と判断した場合、指定を認めない対応ができるようになる。
    これは小規模デイサービス事業所が急速に増えている現状に対応しつつ、小規模多機能型居宅介護などの普及につなげることが狙い。年内にも実施の是非を正式に決める。決まれば法改正が必要になるため、2018年度以降の適用となる見込み。
    厚労省が対象に挙げているのは定員が18人以下のデイサービス。事業の透明性・健全性をさらに高めたり、周囲との連携を強化したりする目的で、今年度から「地域密着型サービス」に再編された規模の小さなタイプだ。「地域密着型サービス」は市町村が指定・監督の権限を持っている。
    デイサービス事業所数はこれまで一貫して右肩上がりに推移、2016年3月時点で全国で4万3,440カ所に上っている。とりわけ小規模型は2万3,763カ所と伸びが顕著で、全体の54.7%を占めている。